thumbnail
thumbnail
thumbnail
thumbnail
事業1 就労継続支援A型事業

森の木ファーム

就労継続支援A型とは、一般企業に勤めることが困難な障害者と雇用契約を結び、就労の機会を提供すると共に、仕事を通して知識と能力の向上に必要な訓練を行う、障害福祉サービスの一つです。雇用契約を結ぶため、最低賃金などの労働法規が適用され、時間数などの基準を満たす場合は、社会保険にも加入します。

森の木ファームは、淡路島で初めての就労継続支援A型事業所として、平成24年3月より障害者の受け入れを始めました。現在は、障害者約30名、指導員5名が中心となって日々の作業を行っております。まさに、障害者が中心となって働く事業所です。

image
image
利用対象者

企業等に就労することが困難な方であって、雇用契約に基づき、継続的に就労することが可能な65歳未満の方(利用開始時65歳未満の方)。
具体的には次のような例が挙げられます。
(1) 就労移行支援事業を利用したが、企業等の雇用に結びつかなかった方
(2) 特別支援学校を卒業して就職活動を行ったが、企業等の雇用に結びつかなかった方
(3) 企業等を離職した方など就労経験のある方で、現に雇用関係がない方

定 員

20名

就労継続支援A型事業のお問い合わせ先

TEL 0799-53-0181


事業2 就労移行支援

クラシカラ

企業等で雇用されて働くための、必要な訓練を行う障害福祉サービスです。
2年間の標準利用期間内に就職することを目指して、訓練に取り組みます。

就労移行支援では就職に向けて、以下のようなサービスを提供しています。

image
利用対象者

南あわじ市・洲本市在住の知的障がい又は精神障がいのある方で、以下のどれかに該当する方。

  • 一般就労の経験があり、退職後おおむね1年以内の方
  • 大学や専門学校を卒業後、おおむね1年以内の方
  • 現在支援を受けている施設などからの推薦のある方
定 員

6名

標準期間

2年

就労移行支援のお問い合わせ先

TEL 0799-53-0183


事業3 自立訓練(生活訓練)

クラシカラ

就労の安定のためには、生活の安定が大切です。自立訓練では2年の標準利用期間内で、地域で生活を営む力を育てるための、必要な訓練を行います。「はたらきたい」の入り口になるサービスです。

自立訓練では日常生活能力を高めるため、以下のようなサービスを提供しています。

image
image
利用対象者

南あわじ市・洲本市在住の知的障がい又は精神障がいのある方。

定 員

14名

標準期間

2年

自立訓練(生活訓練)のお問い合わせ先

TEL 0799-53-0183


事業4

企業の障害者雇用を支援

「障害者は働ける」を前提に工夫をすれば、障害者雇用の可能性は大きく広がります。採用準備、採用活動、採用後の育成・定着のプロセスをトータルにご支援いたします。

企業の障害者雇用支援についてのお問い合わせ先

TEL 0799-53-0181