INFOMATION


森の木ファームからのお知らせ

2020.04.04 / お知らせ

令和元年度・一般就労への移行実績

令和元年度(平成31年度)も多くの方が、森の木ファームから一般就労への就職を果たしました。特に昨年12月で閉所した就労継続支援A型事業所からは7人の方が一般就労に移行しています。

<就労移行支援・定員8名>
就職者数  2名
就職先  医療法人・1名、清掃業・1名

<就労継続支援A型・定員20名>
就職者数  7名(うち2名離職)
就職先  医療法人・2名、青果卸売業・2名、宿泊業・1名、鉄工所・1名、小売業・1名

<自立訓練(生活訓練)・定員12名>
就職者数  1名
就職先  行政機関・1名

職業適性から就職先を考え始めることが多いですが、自分に合った働き方で仕事を続けていくためには、実は働くための土台となる力が大切です。この土台となる力には、健康管理や日常生活、対人マナー、労働習慣など幅広い要素が含まれています。森の木ファームの就労訓練では、働くことの土台となる力を整えていくことを重視しています。

新型コロナウイルスの感染拡大により、これまで当たり前だった働き方、生活様式が揺らいでいます。これからの社会の変化を柔軟に支援に取り入れながら、引き続き障がい者の就労促進に取り組んでまいります。