slider slider slider
thumbnail
thumbnail
thumbnail
thumbnail

これからの「はたらく」を障害者と創る

2012年の春、様々な偶然が重なり、
障害者が中心になって働く椎茸工場
「森の木ファーム」が始動しました。

淡路島の「森の木」という地に休業した椎茸工場があり、
そこに障害者という働き手が見つかったのです。
さまざまな苦難もありましたが、2年を経過したころには、
まさに障害者が中心となって働く工場として、
独り立ちすることができました。

現在の日本では、
少子高齢化による人口減少が大きな課題となってきています。
私たちの活動する淡路島でもその課題は痛切に感じられます。
そして、これからの在り方を考えなければならない
仕事がたくさんあります。

その一方で、働く場所を求めている障害者がたくさんいます。
私たちは運よくそれらをつなぐことができました。
そして今では、仕事と障害者をつなぐことこそが
私たちの社会的な責務であると考えるようになりました。

人口減少に対応するため、私たちの社会には
作り変えていかなければならないことがたくさんあります。

森の木ファームはこれからの「はたらく」を
障害者と共に作っていきます。

image
image
 

INFORMATION


森の木ファームからのお知らせ

お知らせ 2017.05.09 採用情報
お知らせ 2017.04.13 平成28年度・一般就労への移行実績
お知らせ 2017.03.08 育てるほうきの出荷が始まりました
お知らせ 2016.12.29 メディア掲載のお知らせ(神戸新聞淡路欄)
お知らせ 2016.11.15 メディア掲載のお知らせ(読売新聞淡路欄)

ACCESS


森の木ファームへのアクセス

access logo
住 所 兵庫県南あわじ市賀集八幡字森ノ木48番
電 話 0799-53-0181
FAX 0799-53-0182
メール info@morinoki-farm.com
WEB http://morinokifarm.com
map